ひきこもり、はじめました

0
    振り返れば…

    3月23日満月〜5月22日満月ぐらいまでが、
    すごく活動的な感じでした。


    色んな人と出会って、
    色んな経験もあって、
    刺激的な2ヶ月でした。



    これから、
    しばらくひきこもって、
    大切な事に集中したいと思います♪


    物語が降りてくるように、
    もっと身体を整えたり。


    自分をさらに磨いたり。



    しばらくは、可能性にかけて、
    地道な行動です♪

    東京に行く

    0
      また、
      6月に東京に行く事にしました。


      情報交換と共有、
      そして、自分自身の向上。


      自分をさらに磨いていこうと思います。



      4月と5月は、色んな出会いが増えて、
      様々な景色が見えた時期でもありました。


      なんか、満月を超えて、流れが変わったので、

      また、しばらくはひきこもりだと思います。


      またしばらく、
      トレーニングして、
      ワークして、
      ネームかいて、
      ひたすら、過ごそうと思います。

      そろそろ漫画家になろう

      0
        カルカッタに行って、
        よみがえり草を手に入れるっていうのが、
        たくさんあった小学生のころの夢の一つだったんだけど、


        今調べてみると、
        カルカッタに、よみがえり草という名前の草がない。



        いったい、なぜ、よみがえり草があると思ったのか、
        よくは思い出せない。


        でもカルカッタには、
        私が、
        好きな人が住んでいると思ってた。


        その夢を叶えるために、
        何をしていいか分からなかったので、
        魔法を使おうと思って、
        ショッパーズ専門店街の店で、水晶を買った。



        あれから26年ぐらいたった。
        いまだにカルカッタに行っていない。



        でも、魔法は使えると思ってる。
        いまでも思ってる。



        というのを、

        あるマンガの最終回をみて、思い出した。


        そろそろ漫画家になろう。再来月までには。

        絶望という名の旅

        0
          今日は、一人カラオケで声を出しにいきました。


          いろいろ、自分を振り返りながら、
          声を出していくと、
          いろんな発見があります。


          なぜ、この歌のこのフレーズで、
          今、涙が出たのか。


          なぜ、この音が、
          好きだと思ったのか。


          この音には、
          どんな景色があるのか。


          そして、
          この旅に、どんな意味があったのか。




          オーガニックやってると、
          幸せすぎて、
          時々、絶望を忘れるんです。


          でも、


          絶望を身体に刻んだこと、


          愛しい人を失った時のこと、


          祈るように息をひそめ、毎日を過ごしたこと、


          自身のアイデンティティーを失った瞬間のこと、


          全てが、この旅の中にあると思います。



          そして全てが、いまは、愛おしいのだろうと思います。



          「○○に入院してたって事も、
          伏見さんにとっては、魂レベルでは、冒険なんだね」


          って言われて、


          私はとても納得しました。



          色のない世界にいたことも、
          今では、愛しい記憶の一つです。



          今日も空が青く、
          どこまでも青く、
          楽しい一日でした。

          再会したときは、違う世界で。

          0
            旅の途中で、
            自分自身が180度変わったとき、


            今までの人と、
            離れて過ごす事もあるかもしれないって思います。


            でも、また、180度変わったとき、
            再会できる事もある。


            360度は、円ではなくて、
            螺旋状にのぼっていくような、
            360度であったとき、


            再会したときは、

            きっと、

            以前とは
            違う世界で、
            違う私たちとして、
            再会するんだろうと思います。



            そんな事を思うと、


            ひとときのお別れも幸せですし、
            再会もまた幸せだなぁと思います。


            昨日出会った人と、
            今日再び会ったとき、

            同じようで、
            違う人であり、

            違うようで、
            同じ人でもある。


            変わらなさを笑いあう事もでき、
            変化を喜び合うこともできる。


            最近、久しぶりの人と会う事が多く、
            そんな事を考えました。




            子供の頃の夢ってヒントになる

            0
              昨日は、
              ミラクルフェスタin博多南で出店でした♪

              冒険者たちの、
              旅のお供を置いています♪




              痛い目にあっても、
              やくそうがあれば、安心だよね。


              すごい夏日。


              いろんな出会いがあり、
              いろんなお話ができました。



              私好みの、自由なイベントで、
              野外ライブもあっていました。

              ここで、ライブイベントしたくなります。
              するかもしれませんー。

              初のイベントは、
              楽しい時間になりました。






              かえってきて、
              家族たくさん集まって、焼き肉会。


              家族が増えて賑やかです。
              子供っていいよね。



              夜は、明日の予定や、
              未来の予定をかんがえていました。


              子供の頃の夢を思い出して、
              いろいろ実行しているなぁと、おもいました。


              忘れていたほどの、
              子供の頃の夢、
              思い描いていた景色って、
              ヒントになるなぁと思います。


              永遠に生きる

              0
                「明日死ぬと思って生きなさい。
                永遠に生きると思って学びなさい」

                という言葉があるのですが、


                最近、「永遠に生きる」という感覚が、
                分かる気がします。


                伏見美穂という存在ではなくても、
                物質的な命も、
                精神的な命も、
                続いていくのかもしれません。


                だから、急にブログ更新がなくなっても、
                あんまり悲しまないで欲しい。って思う。



                学ぶ事はたくさんあり、
                成長は続いていくのだと思います。



                夢を見たんですよね。


                未来が産まれて、カコは死ぬって言われるんですよ。

                「え〜〜!!ちょ!ちょっと待ってよ!!2ヶ月もないんだけど!!」

                って思ってる夢。



                10代の頃も、
                病気だった時も、
                いまも、
                よく、死について、考えてる気がします。



                今日は誰と出会うのか。
                今日は何を学ぶのか。
                今日は何を残すのか。
                いつも、思いをはせています。

                未来が流れ込んでくる

                0
                  今日は、孫にプレゼントするために、
                  いろいろ、服を選んでいました。

                  オーガニックのものや、
                  心をこめて作られたものを。

                  おむつカバーや、布おむつも。


                  最近の感覚は、
                  「あっというまに、未来!」です。


                  このタイミングで、
                  たくさんの変化があり、
                  これからも変化しようとしているのが分かります。



                  もうちょっといろいろ準備するから、
                  もうちょっと待って、未来。

                  年収1000万の講師と年収3000万の受講者。

                  0
                    ずーーーっと前なんですけど、


                    とある、お金のセミナーに参加した時の話。



                    あるご縁があって参加することに。


                    すごく楽しみにきていたのですが、

                    その講師の方の、第一声で、


                    「いいですか?稼いでいる私と、
                    そうではない、あなたたちの違い…なんだと思います?」


                    みたいな趣旨のものがあり、



                    一気に聴く気が失せました。


                    なーんだ、稼いでいない人向けの講座だったのか。
                    私、関係ないやって思いました。


                    その講師の方は、何も悪くないのです…
                    私がただ、場違いな場所に来てしまったと感じたんですよね。


                    聴く気が失せたもので、
                    周囲の人を観察する事にしました。


                    熱心な人を観察しました。

                    「そうなんですよねー私はダメで…」
                    「先生みたいになりたいです!!」
                    「なるほど、ありがとうございます!」

                    といっていて、
                    こんな人たちが、
                    この講師にとって、理想の人たちなんだろうと、感じました。




                    あと、私は、

                    受講者の中で、一番稼いでそうな人を当てる、

                    という個人的ゲームもはじめました。
                    (答え合わせしようもないんですけど…)


                    この人、すごい、お金に愛されてそう!という人がいて、

                    その人とじっくり話してみたら、
                    やっぱり、すごく、お金が集まってくる人でした。



                    その人から、
                    たくさんの事を学ぶ事ができました。




                    これと似たような話って、あちこちでききます。
                    年収1000万の講師が、3000万の受講者にお金の稼ぎ方を教える系の話。

                    私も、何度も遭遇しますし、
                    講師を知ってもらう入口としての講座では、わりと、おこることだと思います。

                    そこで何を学べるのかって、
                    それぞれだなぁと思います。




                    学ぶ事は、たくさんあるなーと、いつも思います。


                    ブログタイトル考えてたら、すぐに嫌になる

                    0
                      今日、書いてすぐ不愉快になって消したタイトル。

                      「デブは食事制限してはいけない」


                      もう、こんな、どうでもいいお役立ち情報なんて、
                      書きたくない。


                      カロリー制限の是非とか、書きたくない。


                      痩せたいなら、もっと食べましょうとかね。


                      野菜はヘルシーではありませんよとかね。


                      いまさら、そんな事書きたくない…。



                      よく、ビジネス系のブログでも言われる、

                      「誰もあなたなんかに興味ない」みたいな言葉、


                      私は違うなぁって思ってみています。


                      そんな視点で書かれたお役立ち情報なんて、

                      私はつまらないです。




                      「そんな自分の葛藤なんてどうでもいい。
                      みなさんにうけるような物語書きました」という感じで書かれた
                      脚本って、面白いか?

                      いや誰かにとっては面白いんでしょうけど…


                      「俺の本音100ワットだ!!」って脚本の方が面白いんですよね、私は。




                      役者もそうですけど、

                      「僕ってこんなにつまらない人間です。
                      才能がない奴は努力しなきゃいけません。
                      だからたくさん努力しました」って立ってる役者より、

                      「僕って100パーセント素晴らしい」って、
                      無条件の肯定から来る演技のほうが、
                      輝いてるもの。



                      この文章、また前半と後半で違っているかもしれないですけど…


                      いや、
                      「売れるブログタイトル」という記事をみて、

                      ああ、やっぱり、私にはどうでもいいなぁって、
                      思ったのでありました。


                      私がどうでもいいって思っていることを、
                      書いても仕方ないなぁって。


                      興味あることを、書いていきます(^_^;)

                      << | 2/13PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                       

                      自己紹介

                      12661919_986504164774138_7605639211526607589_n.jpg
                      福岡の劇団ミクロドロップの代表です。

                      「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


                      このブログでは、
                      演劇のこと、劇団のこと、
                      ゲームや漫画のこと、
                      心と体のあつかいかた、
                      表現と食事の事などを
                      書いています。

                       

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
                        みほ (04/13)
                      • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
                        nisimura yositaka (04/12)
                      • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
                        みほ (12/09)
                      • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
                        ぽんたです。 (12/08)
                      • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
                        伏見美穂 (02/15)
                      • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
                        西村善孝 (05/05)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM