演劇にはほんとーに可能性があるらしい…

0
    (このブログは、演劇的視点&表現に関する事をかくブログです。って事にしようかな…)


    2017年は、
    私の演劇経験を全て、人のために使った年でした。


    演劇で培ってきた
    500人集客してきたノウハウと、
    当日運営の技術。
    人前で話す技術、
    コミュニケーションの技術を、人のために使いました。


    演劇以外の、様々な世界から、また演劇を眺めていると、
    「芸術家って、本当に世界を変える可能性があるんだな」という事をかんじます。


    でも、だからこそ、抑圧にさらされる可能性があるのだなと分かります。
    「どーせお前なんか大した事ないくせに」
    「そんな事言うなんて不謹慎」
    「もっと良いやつたくさんいるんだ」
    「変わりはいくらでもいるんだ」
    「売れたいなら言う事きけ」
    「もっと勉強しろ」
    その言葉にやられている人、すごく多いんだと思います。

    その抑圧から逃げる術は…

    ・やめる事
    ・抑圧者の言う通りにやること
    ・無難にやること
    ・自分が抑圧者になること
    ・生贄を見つけて攻撃すること
    ・一部のコミュニティの中だけでやること

    かもしれません。でも、それより、良いゴールがあるのだと思います。

    ・立ち向かうこと
    ・直面すること

    だと、今、思うのです。



    問題は解決できる。
    人は手をとりあえる。


    2018年は、その挑戦を続ける年にもなるだろうと思います。

    自分の本当の姿を知り、世界の本当の姿を知りたいです。


    内海聡医師推薦「心の病と発達障害」発売中♪


    http://www.amazon.co.jp/dp/B078M6X1JF



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

     

    自己紹介


    芸術団体ミクロドロップの代表です。

    「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


    このブログでは、
    演劇のこと、劇団のこと、
    心と体のあつかいかた、
    表現と食事の事などを
    書いています。

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      みほ (04/13)
    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      nisimura yositaka (04/12)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      みほ (12/09)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      ぽんたです。 (12/08)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      伏見美穂 (02/15)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      西村善孝 (05/05)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM