電子書籍「心の病と発達障害」amazonで発売しました。内海聡医師の解説付きです。

0
    ついに、出ました。

    心の病と発達障害


    http://www.amazon.co.jp/dp/B078M6X1JF


    「心の病と発達障害」が、電子書籍になりました。
    というか…、出しました!

    統合失調症・発達障害・躁鬱病など、様々な診断名がついて、
    リタリンなど様々な薬を飲み続け…断薬後7年。
    今では元気に過ごしている、元精神科患者が、投薬や入院の体験を語り、
    具体的に何を実践してきたかを綴る書籍です。
     

    facebookフォロワー14万人
    「医学不要論」
    「精神科は今日も、やりたい放題」などでおなじみの内海聡医師に、
    推薦コメント&書き下ろし解説をいただきました!
    断薬を日本で一番みてきた医師の視点から、解説を書いてもらっています。


    劇団旗揚げとほぼ同時に、精神科通いがはじまりました。

    当時は秘密にしていましたが、
    入院が決まって、中止になった公演もあります。本番の日いなかった事も。

    「もう一度芝居がしたい」なんて気持ちと共に断薬はありました。

    でも、あの頃の自分に戻る事はありませんでした。


    この書籍は、
    精神医療に関わる事だけに触れるようにしていますが(演劇の事を語ると長くなるので)、
    その時の経緯も少しだけ触れています。


    よろしければ、みてみてくださいね。


    多くの人の助けになればと、この書籍を出版しています。


    楽しんでいただければ、なんて言いません。
    怒ってもらってかまいません。

    私の講演会は、
    「不謹慎だ」「人を傷つける」と、怒って帰る人もいるのです。
    質疑応答で泣き叫ぶ人もいます。喧々諤々の雰囲気で感じ悪くなる時もあります。


    承認なんて、もはや、価値のないゴールなのだと思います。


    「表現は人を傷つける」


    この言葉の意味を、ようやく、理解してきた、このごろです。



    どうか、必要な方に届きますように!!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

     

    自己紹介


    芸術団体ミクロドロップの代表です。

    「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


    このブログでは、
    演劇のこと、劇団のこと、
    心と体のあつかいかた、
    表現と食事の事などを
    書いています。

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      みほ (04/13)
    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      nisimura yositaka (04/12)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      みほ (12/09)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      ぽんたです。 (12/08)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      伏見美穂 (02/15)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      西村善孝 (05/05)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM