電子書籍、出します

0
    いま、電子書籍を書いています。

    どうして書こうと思ったのかは、
    何か月か前、100日更新断薬ブログ書いているときに、
    色んな感想をいただいたり、質問をいただいたりして、
    「ブログじゃ全体像は書きにくいから書籍を出した方がわかりやすいかも」と、
    ふと、思いついたというだけの単純な理由です。


    タイトルは「心の病と発達障害」
    講演で話している内容を、さらに詳しく書いています。
    何を実践してきたかもそうですが、
    過去、どんな精神病院に入院して、何があったのかも書きました。
    そもそも、なぜ病院に行ったかも書いています。
    結局、幼少期から追う事になりました。


    電子書籍は売れないらしいです…。
    私の芝居と、どっちが売れないんでしょうね?
    500部行けば良い方ですか?

    でも、売れなくても、死ぬ前に残しておきたい言葉って何だろうと思いながら、
    自分の満足のために書いています。

    11月25日大阪、26日東京で講演会も行います。
    ほぼ満席のようで、広い会場に変更してもらったり、増席してもらったり、
    主催者さま、共催者さまに、対応してもらっています。ありがたや…。

    11月25日大阪講演
    https://www.facebook.com/events/549419365390222/
    11月26日東京講演
    https://www.facebook.com/events/266671003840807/


    紙の本のお話もいただいていたのですが、
    まず自分で出してみたかったので、電子書籍にしました。


    書くのは楽しいのですが、ときどきめげそうです。
    「これ、本当に人の役にたつのだろうか」
    「1冊も売れないかもしれない」
    「たたかれるかもしれない、いや絶対たたかれる」
    「締め切り間に合わなかったらどうしよう」

    臆病な私は、
    そんなノイズとの闘いでもあります。


    100日断薬ブログを書いているときも、
    「こんなこと書いちゃっていいのかなー」と、
    自分の恐れを、ひとつひとつ、越えてきた感じがありますので、
    これも、やり遂げてみたいと思っています。


    そんなわけで…しばらく、こもってまーす。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

     

    自己紹介


    芸術団体ミクロドロップの代表です。

    「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


    このブログでは、
    演劇のこと、劇団のこと、
    心と体のあつかいかた、
    表現と食事の事などを
    書いています。

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      みほ (04/13)
    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      nisimura yositaka (04/12)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      みほ (12/09)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      ぽんたです。 (12/08)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      伏見美穂 (02/15)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      西村善孝 (05/05)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM