能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。

0
    http://zukkylabo.hateblo.jp/entry/2016/04/11/180000
    自己啓発と動画と自由を愛する某男性のひっそりブログ…

    劇団員のブログです♪


    最近の彼のブログは
    面白くて好きです(*^^)v



    そういえば、私も、
    いろんなことを
    いろんな人にアドバイスもらいました。



    「役者向いてないね」とか、
    「音痴は治らない」とか、

    「声が細いのは生まれつきだから」
    「きみみたいな人はすぐやめる」

    「演劇を愛してないから無理」
    「早くやめて子育てすれば?」

    「あなたは一生治らない、付き合っていくしかない」
    「○○は治らない、治ったフリをしているだけ」

    「そんなに甘い話はないから無理」
    「自分のやり方に従わないと、あなたは一生このまま」


    ほかにも、
    いろ、いろ…

    それを真に受けて悩んだ時期もありました。



    あと、色んな人に相談をうけます。


    「私は役者になれますか?」
    「○○で、食べていけるようになりますか?」


    って…




    これって、2016年を生きる多くの日本人の癖かもしれませんが、


    「人に評価をされる事になれている」
    「受け身であることになれている」

    んだろうなぁって感じます。



    誰が何といおうと、自分は○○が好き。
    自分は○○がやりたい。
    自分はこっちを選ぶ。


    という「自分基準」を、
    忘れてしまう事もあるのかもしれません。



    さいきん、…


    「どんなに素晴らしい専門家も、

    見誤る事もあるよね(笑)」

    って、はっきり感じます。



    だから、


    専門家がこう言ったとか、
    信頼している○○さんがこう言ったとか…


    それも、確かに、参考にはなると思うのですが、
    決めるのは、自分、行動するのは、自分。

    という事で、良いのだと思います。




    劇団でも、
    私が用意するイベントでも、

    お茶会でも、交流会でも、

    ぜんぶぜんぶ、
    「自分のやりたいこと」や、
    「楽しさ」を
    基準とする場を用意したいなって思います。


    うちの劇団では、
    いろいろ企画やっていますが、

    「やりたくないことはしない」
    という事も、重視しています。

    だから、「劇団員だから参加しなさい」、と、
    暗黙の強制をするイベントは一切ありません。


    私の個人レッスンでも、個人面談でも、
    「まず、何がやりたいか」
    「どこを目指すのか」
    というところからスタートします。


    「主体性」がテーマであるから。



    そして私も…
    いろいろ頑張っていきます♪



    あ、
    私も、ジャンプは毎週読んでいます。面白いですね〜。

    コメント
    専門家って大体は大学でその学部を卒業したとかいうのでしょうが、22,23歳の餓鬼が何かを勉強したということに何も意味ないと思いますね。今、私は北海道の大学の馬鹿な先生さまたちと、喧嘩しなければならないけど、時間が無駄みたいで、少しほっておきます。福岡にいきたいですけど、なかなか金と時間ができません。頑張ってくださいね。体大事にね
    • nisimura yositaka
    • 2016/04/12 10:58 AM
    専門家も素敵な方はたくさんいますが、一部、間違えていたりする事もあるなぁと思います。
    私も札幌行きたいです(*^^)v
    • みほ
    • 2016/04/13 12:47 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

     

    自己紹介

    12661919_986504164774138_7605639211526607589_n.jpg
    福岡の劇団ミクロドロップの代表です。

    「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


    このブログでは、
    演劇のこと、劇団のこと、
    ゲームや漫画のこと、
    心と体のあつかいかた、
    表現と食事の事などを
    書いています。

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      みほ (04/13)
    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      nisimura yositaka (04/12)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      みほ (12/09)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      ぽんたです。 (12/08)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      伏見美穂 (02/15)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      西村善孝 (05/05)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM