常識が崩れたあとはどう生きるのか

0
    今日は、

    身体作りの会


    という名目の、


    だべり会です。



    この会合では、

    マニアによる
    マニアのための

    会話が繰り広げられまして、

    毎回、
    楽しくみんなで話します。



    昨年行った
    勉強会の結果を踏まえて、
    どんな食事が合うのか、
    どんな生活習慣が合うのか、


    などの話を、しました。


    あとは、
    毎回話題に出るのは、

    「生き方」
    「在り方」

    だと感じます。



    ひとつの生き方を選択したとき、


    どのように、
    価値観の違う人と
    調和していくのかは、
    ひとつの課題であるように感じます。



    あと、
    年始らしく、
    「今年のテーマ」の話も。



    他にも電磁波のことや、
    英語と漢字の習得法、
    振り返りなど、
    とても有意義な会でした。




    今年は、
    「調和」
    の年になるだろうと思っています。



    1月〜8月ごろまでは、
    その準備をしていきたいです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

     

    自己紹介


    芸術団体ミクロドロップの代表です。

    「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


    このブログでは、
    演劇のこと、劇団のこと、
    心と体のあつかいかた、
    表現と食事の事などを
    書いています。

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      みほ (04/13)
    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      nisimura yositaka (04/12)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      みほ (12/09)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      ぽんたです。 (12/08)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      伏見美穂 (02/15)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      西村善孝 (05/05)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM