表現者の体質改善

0
    表現者が、体質改善すると、
    どんなメリットがあるのか、という質問を時々うけます。

    「肌がきれいになって、痩せるだけでしょ?」という認識の方も、時々いるようです。


    あとは、なにがあると思いますか?と聞いてみますと、
    「風邪をひきにくくなるとか?」と、答えが帰ってきます。


    まず、声帯は何なのか。

    声帯を、使いこなすために、必要な器官はなにか。

    その器官の材料はなにか。

    考えたら、簡単にわかる事なのです。




    例えば、発音トレーニングするとして。
    副鼻腔に炎症をおこしている状態の人に、
    発音だとか共鳴だとかのトレーニングを1時間かけてやっても、効果が出にくい事が多いですよね。


    腸内環境が悪い人に、いくら、アクセントの修正をしても、時間がもったいない事も多いのです。


    「この役者さん、うまいんだけど、みていて、なんか肩がこるんだよ…」という人はいませんか?

    「もっと、楽に声が出るんじゃないか・・」と思う事がありませんか?


    「私は暗転が苦手」という方がいます。
    暗転が苦手な方と、得意な方の違いは、どこにあるのか。

    「演出に言われた事が対応できない」
    できる人と、できない人の違いは、どこにあるのか。

    「ダメだしされると、すぐに落ち込んでしまう」
    落ち込む人と、前向きに捉えられる人のちがいは、どこにあるのか。

    「感情開放レッスンが苦手」
    苦手な人と、得意な人の違いは、どこにあるのか。


    苦手分野の克服だけではありません。

    音感がもともとあったけど、さらに、磨きがかかった。
    音域が広がった。
    人の些細な感情を読み取りやすくなった。

    「得意だった事」が、「もっと得意になった」とき、
    私たちは、自分のもともと持っていた力に驚くのではないかと思います。



    挙げれば、キリがありませんが。


    私たちのからだは、私たちが食べたものから、作られるのです。


    そして、心と体は繋がっているのです。


    ぜひ、心と身体を扱う職業のかたは、積極的に体の勉強をすると、
    自分でも驚くほどの、可能性に気づく事でしょう。
    新しい自分に出会える事でしょう。

    私の、演劇テーマは、「可能性」です。

    この人生の間、どこまで行けるのかはわかりませんが、
    自分の可能性を広げ、人の可能性を広げ、挑戦し続けていたいと思います。


    ___



    連続講座「美しい身体作りのコツ」
    申し込み受付中です。
    http://aiiro-oota.jugem.jp/?eid=623
    いよいよ、最終回となりました。

    第3回目は、
    12/16(日)14:00〜「未来を作る! 食事と栄養の話」です。
    本気で身体をよくしたい方、未来を作りたい方に、おすすめです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

     

    自己紹介

    12661919_986504164774138_7605639211526607589_n.jpg
    福岡の劇団ミクロドロップの代表です。

    「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


    このブログでは、
    演劇のこと、劇団のこと、
    ゲームや漫画のこと、
    心と体のあつかいかた、
    表現と食事の事などを
    書いています。

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      みほ (04/13)
    • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
      nisimura yositaka (04/12)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      みほ (12/09)
    • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
      ぽんたです。 (12/08)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      伏見美穂 (02/15)
    • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
      西村善孝 (05/05)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM