あの人は出来ないんだから、「私が頑張らなきゃ」と思う、って状態

0
    演劇やっていると、
    たまに、そんな人を見かけるんですよね。


    「私がやらなきゃ」
    「みんなやってくれない」


    って状態になっている人。





    それはその人の本質でも何でもなく、
    「そんな状態」というだけなんだなって思います。




    「ユダヤ人大富豪の教え〜ふたたびアメリカへ編」を読むと、
    人間関係の面白さが、見えてくる気がします。






    ポジティブな人に囲まれると、
    なんか、ネガティブ発言繰り返してしまう。


    ネガティブな人を前にすると、
    ポジティブになっている。


    依存している人のそばにいると、
    「自分がやらなきゃ」って気持ちになってくる。


    自立している人のそばにいると、
    なんか、仕事をしなくなってしまう。




    思い当たる人は、
    この本を読んでみると良いかもしれません。




    この本だけではないのですが、

    身体を整えると、

    人間関係の色んな事が、
    視えるようになってきました。


    ああ、こんな状態だなとか、
    この空間は今こうなっているなとか。



    いろんな力学が分かると、
    面白いですねー。


    自分自身の癖もみえてくるし、
    いろんな事が繋がります。

    って、話を、
    劇団の帰りがけにしたもので、
    書いてみました。






    「日本を捨てよ」おもしろかった。

    0
      今日は読書。

      私は

      横断読み

      といって、

      2冊同時に読んでいます。


      苫米地英人「日本を捨てよ」




      あと、
      あわせて読んでた


      内海聡「魂も死ぬ」。
      こちらは、再読です。





      少し遠い視点から語っているように感じて、
      私にとっては、どちらも面白いです。



      苫米地さんのほうは、
      切り口がさわやかで、
      読んでてすがすがしいです。

      おもしろい視点での日本人論だとおもいます。


      どちらも、遠くまで見渡せるような自由さを感じる本でした。



      私たちが生きている世界がどんな場所なのか。


      その認識が違えば、
      観ている世界も、
      使っている言語も、
      違って感じるような気がします。


      感じ方が変わると、行動も変わると思います。



      常識とは、誰かがみた常識なのか。
      普通ってなんなのか。
      そして、日本人って何なのか。
      歴史って何なのか。

      読みながら、
      「表現」や「音楽」、「身体作り」
      エンターテイメントについても、
      どのような立ち位置でいたいのか、
      改めて確認する事もあります。




      読了後、

      「自由を手に入れること」
      について、思いをはせます。


      本当にやりたいことは、どこにあるのか。

      本当に好きなことは、どこにあるのか。


      私は、ミクロドロップや、
      身体作り、
      その他様々な活動を通して、
      この世界を旅しているのだと感じます。


      この旅は、
      2016年になり、
      ますます、深まりそうだと思います。


      内海さんの健康本は、
      軽くしか読んでいないのですが、
      「大麻の歴史」と、「魂も死ぬ」はとても面白く読みました。

      苫米地さんの本は最近好きで、
      特に「人はなぜ宗教にハマるのか」と、この本は良いなぁと思いました。



      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

       

      自己紹介

      12661919_986504164774138_7605639211526607589_n.jpg
      福岡の劇団ミクロドロップの代表です。

      「からだとこころの扱い方」の探求をしています。


      このブログでは、
      演劇のこと、劇団のこと、
      ゲームや漫画のこと、
      心と体のあつかいかた、
      表現と食事の事などを
      書いています。

       

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
        みほ (04/13)
      • 能力がないとか、役者向いてないとか…専門家の言う事も、当てにならないねって話。
        nisimura yositaka (04/12)
      • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
        みほ (12/09)
      • 「アパレルショップの店員の声かけや接客が苦手」そんな人はどうする?
        ぽんたです。 (12/08)
      • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
        伏見美穂 (02/15)
      • 子供の不登校と引き込もりと演劇と私
        西村善孝 (05/05)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM